忍者ブログ
札幌エヌアイン情報など
Calendar
<< 2017/07 >>
SMTWTFS
1
2345 678
9101112 131415
16171819 202122
23242526 272829
3031
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全動画ファイルアップ完了しました。
試合動画を上げるのは初めてなので、未熟な点が目立ちますが、どうかご容赦下さい。
その代わりと言ってはナンですが、全試合完全収録となっております。

以下のリンクからどうぞー

~個人戦~
A・Bブロック
C・Dブロック
E・Fブロック
決勝トーナメント
エキシビジョンマッチ

~団体戦~
第1回戦
第2回戦
3位決定戦・決勝戦

拍手[0回]

PR
話をしよう。
あれは今から360000…
いや、14000年前だったか。

まあいい。
私にとってはつい昨日の出来事だが…
君たちにとっては、多分、

2月6日の出来事だ。



作戦決行日、永い事水面下で暗躍していた男は、満を持した面持ちで41へ向かった。
作戦内容は至ってシンプルだが、それを果たすには星を、宇宙を砕くぐらいの実力が必要だった。
過去に例が無いこの作戦は、いつにも増して参戦者が集った。
野戦に次ぐ野戦…ほどよく場が温まったところで、遂に作戦開始が告げられる―



個人戦。
6ブロックに分かれてのリーグ戦である。
1位通過という過酷なルールだったが、故にチャンスがあるのも事実。

201102062203000.jpg
Aブロックは「みょんた(完全者)」「兄者(塞)」「むせる@DIVA勢(アノニムガード)」
全てはマキシムで連覇戦績を持つ、「みょんた」の攻略にかかっていたと言っても過言ではないだろう。
しかしそこはマキシムキング、「むせる@DIVA勢」に一本取られた以外は寄せ付けない立ち回りで翻弄。
勝ち上がりは順当に「みょんた」へ上がった。

201102062203001.jpg
Bブロックには癒し役兼賑やかし役の我等が41店長「天然二択P(電光戦車)」以外の二人はガチ勢という、戦車には地獄の組み合わせ。
…しかしここでまさかの事態が。
ガチ勢の一人「ビリー(鼎)」がなんと「天然二択P」にまさかの敗退。
分からないなりの立ち回りが上手く功を奏して「逆ワカラン殺し」といったところか。
続く「究極@DIVA勢(大魏)」でもミラクルを魅せて一本もぎとるも、流石にそう上手くいかず、その後の「ビリー」戦も勝ち抜いた「究極@DIVA勢」が勝ち上がる。

201102062203002.jpg
Cブロックは旅行勢「雪まつりにきました(不律)」が、「ラムスイート(鼎)」と接戦を繰り広げる。
場を騒然とさせる勝負は、ミリ単位のHPがせめぎ合い、最後に「ラムスイート」が勝利をモノにする。
北陸のマリリン使い「あずま(マリリン大姐)」も懸命に立ち回るが、力と技術の前に惜しくも敗退。
冷や汗を流しつつ、「ラムスイート」が決勝トーナメントへ駒を進める。

201102062204000.jpg
Dブロックは北陸の筆頭株「みつめて擺頭(大魏)」が勝ち上がるだろうと、誰もが思っていた。
だが、神は「王国(不律)」という男に微笑んだ。
久しぶりのエヌアインという「王国」は、上手く『慣れ』の隙間を突くような立ち回りで「みつめて擺頭」を圧倒。なんとスト勝ちであった。
続く「散華鬼(アドラー)」戦もストレートでシュナイデン。「王国」突風の如き勝ち上がりであった。

201102062204001.jpg
Eブロックここで名古屋・塩釜からの刺客「のびのびパンツ(ムラクモ)」がはるばる登場。
「山田(アドラー)」がまず立ち上がり、要所要所で追い詰めるも、逃走を支配するムラクモに跪く結果に。
札幌のアカツキ使い「老人(アカツキ)」も意地を見せる立ち回りだったが、隙を見切られ散華。
「のびのびパンツ」は、本気で北海道制圧にかかっているのである。

201102062204002.jpg
Fブロックは脅威の投げ使いの「モノス(鼎)」がパワーを見せ付けた。
主催である「草刈千十郎(ムラクモ)」を究極に追い詰め、まずは一勝を挙げる。
続く「大会初プレイ(不律)」戦も、問答無用の投げで地に落とす。
鼎とはこうあるべきであるという立ち回りを徹底し、力強く決勝トーナメントへ進んだ。

84a38ce7.jpg
いよいよ決勝トーナメント。
いきなり「ラムスイート」と「モノス」による、鼎同士の潰し合いが発生。しかし立ち回りの分で一歩抜きん出たか、「ラムスイート」が勝利。
続く「王国」と「のびのびパンツ」の対決。流石に力量差が出るが、それでも不律の火力を押し付けていく「王国」。しかし最後まで落ち着きを見せた「のびのびパンツ」が勝利。
「モノス」を葬った「ラムスイート」は、シードの「みょんた」と対決。基本的なキャラクターの相性差で「みょんた」が勝利。
今大会の奇跡をものともしない「究極@DIVA勢」と「のびのびパンツ」対決が続いて発生。「究極@DIVA勢」が札幌勢の意地を見せ、一本先取に至るものの、地雷の脅威に負ける。
こうして決勝は「みょんた」と「のびのびパンツ」となった。

マキシムで常勝の「みょんた」だったが、ここで明白なやりこみ差を見せ付けられる。
強い技の押し付け、ワンセット行動etc...それら全てで力量差が現れ、最後はリバサのフラクシュヴァートを見切られ散華。

こうして静かなる大地、北海道に塩釜の旗が立てられることとなった――

拍手[0回]

管理人がやらかしました。
インフルエンザです。

他に極北制圧作戦参加者のモノスさんも体調を崩しており、他の参加者の体調が心配されるところです。

土曜日にはマキシムでの大会がありますので、皆さん体調管理はしっかりと。
もし現時点で具合が悪い方が居ましたら、出来るだけ早く医者にかかる事をお勧めします。
全く大丈夫な方も、手洗いやマスクで感染予防に努めていただけると幸いです。

管理人はそこまで酷い症状ではないですが、座り続ける作業は流石にきついので、動画やレポートが少し遅くなります。申し訳ございません。
現在、動画は個人戦Dブロックまでエンコを終了しております。
今週中に個人戦をまとめてUPする予定なので、しばしお待ち下さい。

拍手[0回]

制圧者 のびのびパンツ(ムラクモ)



「繰り返す。
制圧者、のびのびパンツ!!」

「莫迦な! 静かなる大地、北海道は塩釜勢に制圧されただと!?」

「あの芹ムラクモが踏み込んできただと…想定に無かった…」

「道内勢は無事なのか!?」



弐番者 みょんた(完全者)
参番者 究極@DIVA勢(大魏)



「みょんた…あのマキシムキングが負けたというのか…」

「橙色の大魏も及ばずか…して、道一の鉄壁、赤色の大魏はどこへ?」

「それが、消息が掴めんのだ。一体どこへ消えたやら…」

「――たッ…大変です! 長!」

「どうしたッ」

「初戦でシュナイデンされた赤色大魏が…芹ムラクモに単身宣戦布告!!」

「何ィイイィィッ! 結果はどうなったのだ!?」

「そ…それが…」



赤色大魏「……」

芹「グッ…これしき…」

赤色大魏「…貴殿の帰りのセスナがもうじき出発する。焦りの状況で最良は尽くせぬだろう」

芹「……」

赤色大魏「貴殿の拳は効いた…が、満身創痍はお互い様、といったところか」

芹「北陸は私が制圧した…ここはお主に譲ろう。しかし、一度手に入れたものは譲らぬ」

赤色大魏「当然。我もピエロに唆されただけの事。戦い以外に興味は無い…」

芹「恐ろしき男よ…さらばだ」



こうして極北制圧作戦は芹ムラクモが圧倒する結果となった。
――余波を残しつつ、戦いは次の局面へ向かう。



「長! 第二作戦・団体戦の結果が出ました!」

「報告しろ」



第一等部隊
 兄者(塞)&みつめて擺頭(大魏)チーム
第弐等部隊 散華鬼(アドラー)&モノス(鼎)チーム
第参等部隊 究極@DIVA勢(大魏)&草刈千十郎(ムラクモ)チーム



「このような結果に…」

「ぬぅ…芹ムラクモは戦線離脱で不在か…惜しまれるな」



白銀の大地に流れた一陣の風。
極北制圧作戦は、波乱と波乱が織り成す大混戦となった。
そして、極北は中部の餌食となって幕を閉じた。
作戦を言い渡した男は後にこう語る――



「動画・詳細レポート製作中! 待て次項!」


拍手[0回]

はい、なにやらしたらばで遠征勢が来られることが発覚しました。
嬉しすぎて前日とか何も準備してなかった自分が憎い…!

まさか遠征勢が出てくるなんて思わなかった。
感動した!

というわけで、前日は札幌駅近く高架下のマキシムに当ブログの管理人が夕方頃にすっ飛んで行きます。
もし遠征勢の方、マキシムに行ったことがない方は、googleストリートビューなんかで事前に確認しておいて下さいな。
駅中のパセオや大丸の西口から出るとサツエキBRIDGE(TSUTAYAの看板が目印)があります。
そこから高架下をずーっと西に歩いて行くとサンクスが見えてくるので、その奥にマキシムが有ります。

ちなみに、GAME41へのアクセスルートもストリートビューに対応しております。
地下鉄南北線の麻生駅(終点)で降りて、4番出口から出ます。
出口から北の方に常口アトムの看板が見えるので、その角を右(東)に曲がってずーっと行けば、やがて「ゲームとビリヤード」の文字が見えるはずです。
「GAME41」と書かれた大々的な看板が有るわけではないですが、迷わず入りましょう。

当日管理人はなるべく早く行くつもりです。
遅くてもエントリースタートまでには…と。

GAME41地図検索→http://maps.google.co.jp/maps?q=札幌市東区北41条東1-2-15
マキシム地図検索→http://maps.google.co.jp/maps?q=北海道札幌市北区北6条西6丁目1



さあ、泣いても笑っても作戦決行日は明後日に差し迫っております。
どうか、たくさんの人が来てくれます様に…!

拍手[0回]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新トラックバック
最新コメント
[08/15 akfyoqdorg]
[08/15 wkuuqbgckt]
[08/14 xqwlozohat]
[05/07 wzfspoxoyv]
[01/10 mnvqozbrqg]
ブログ内検索
バーコード
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ